• ポイントキャンペーン

西洋美術解読事典―絵画・彫刻における主題と象徴 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 425p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309267500
  • NDC分類 703.3
  • Cコード C0070

内容説明

西洋美術に特有の主題・象徴・人物・動植物・観念・持物などを図像学の成果に基づきながら明快に解説。

著者等紹介

ホール,ジェイムズ[ホール,ジェイムズ][Hall,James]
イギリス在野の美術史家。1918年生まれ。ビショップス・ストートフォード・カレッジを卒業後、第二次世界大戦に従軍。戦後、出版とブック・デザインの仕事にたずさわる。美術と音楽を愛し、余暇はその鑑賞に費やす。その間長年にわたる美術館通いの経験から、便利で信頼性の高い美術図像事典の必要性を痛感し、執筆を思いたつ。以後、約7年の歳月をかけ、綿密かつ周到な調査・研究のもとに『西洋美術解読事典』を完成した

高階秀爾[タカシナシュウジ]
1932年、東京生れ。東京大学教養学部卒。同大学院で美術史学専攻。国立西洋美術館主任研究官、東京大学教授、国立西洋美術館館長をへて、大原美術館館長

高橋達史[タカハシタツシ]
1951年、東京生れ。東京大学大学院修士課程修了。美術史学専攻。青山学院大学教授

高橋裕子[タカハシヒロコ]
1949年、東京生れ。東京大学大学院修士課程修了。美術史学専攻。学習院大学教授

太田泰人[オオタヤスト]
1951年、東京生れ。東京大学大学院修士課程修了。パリ第4大学大学院留学。西洋美術史専攻。神奈川県立近代美術館普及課長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。