ピウカ湿原のゆきうさぎ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 20X20cm
  • 商品コード 9784309265469
  • NDC分類 E
  • Cコード C0071

内容説明

北の海に流れる天塩川のほとりにあるのが美深町。「びふか」は昔「ピウカ」と呼ばれていました。アイヌ語で「小石のある川原」のことです。街から約29kmのところに、「びふか松山湿原」があります。厳寒期には零下30度以上にもなる高層湿原に生きるユキウサギたち。北海道に住む画家が1年間通って取材、熱い想いを描いた作品です。

著者等紹介

ほんだてつや[ホンダテツヤ]
1951年、北海道十勝野に生まれる。北海道教育大卒。幼いころから自然や動物たちの世界に魅せられて絵を描き続ける。旅、山歩き、川遊び、野球、音楽が好き。北海道上川郡清水町在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。