カリスマ・ミセス赤星恵理子の節約キッチン―食事革命の手引き

カリスマ・ミセス赤星恵理子の節約キッチン―食事革命の手引き

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309264394
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

内容説明

本書は、著者の母から学んだ節約精神をもとに、日々、生活の中で実践している著者なりの節約のアイデアを、食生活を中心にまとめたものです。

目次

1 始めてみてわかった。節約は楽しい、おいしい!だから「もっと…」とガンバれる。
2 どーんと買って、最後まで使い切る。まとめ買いと1週間献立、食費節約はまずここからスタートします。
3 種も、皮も残さない!ふだん捨ててる部分まで使い切るのが私流節約料理の鉄則。
4 缶詰や乾燥素材…保存の効く安い素材をうまく使いこなすのも、やりくりミセスの腕なのです。
5 まとめて調理してまとめて冷凍。フリーズ&クックの隠しワザで、手間も材料費も大幅にカット!
6 材料も長持ち、電気のムダもなくす。節約の大事なコツです、冷蔵庫収納の裏ワザ、ご紹介!
7 残った料理は、味も姿も変えて次の料理に。リフォーム・クッキングはミセスの腕の見せ所です。
8 人件費は買わない主義。ソースやドレッシングは手作り、薬味野菜は自分で育てます。
9 安く作れてメチャうま!わが家の手作りおやつは子どもにも大好評なんです。
10 料理に使う水、ガス、電気は、こんな工夫で大幅にカットできます。

著者等紹介

赤星恵理子[アカホシエリコ]
1970年、福岡市生まれ。14歳で京都府福知山市に転居。学校卒業後、ハードロックのレディスバンドを結成して、大阪でひとり暮らしを開始。5年ほどライブハウスを中心に活動を続ける。音楽活動に見切りをつけたあとは、ワープロなどの資格を取得して、さまざまな仕事を経験。24歳で結婚して、長女・結女ちゃんを出産。妊娠中に購読したミセス雑誌『ESSE』(扶桑社)の節約記事に感銘を受け、節約生活を決意する。以後、『おはよう奥さん』(学習研究社)など、多くのミセス雑誌に節約アイデアを投稿しては採用され、投稿クイーンとして一躍、名前を知られる。1996年には、カリスマ・ミセスとしてTV(毎日放送『ハーイ昼ナマ!』)にも登場した。現在は、再開した昼間の仕事が忙しく、投稿の回数は減っているが、「楽しみながら、手間ひまかけて節約する」という、母親ゆずりの節約精神は、毎日の生活の中で生かされている。大阪府富田林市在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。