空にそびえる―水木一郎ソングブック

個数:

空にそびえる―水木一郎ソングブック

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2024年02月26日 14時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309257198
  • NDC分類 911.66
  • Cコード C0073

内容説明

ページをめくるだけで愛と勇気と希望をもたらす!アニメソングの帝王が歌い続けた珠玉の名曲と魂の名言。

目次

『原始少年リュウ』(1971)
『超人バロム・1』(1972)
『変身忍者嵐』(1972)
『人造人間キカイダー』(1972)
『マジンガーZ』(1972)
『バビル2世』(1973)
『ロボット刑事』(1973)
『白獅子仮面』(1973)
『侍ジャイアンツ』(1973)
『仮面ライダーX』(1974)
『グレートマジンガー』(1974)
『仮面ライダーストロンガー』(1975)
『宇宙の騎士テッカマン』(1975)
『鋼鉄ジーグ』(1975)
『アクマイザー3』(1975)
『マシンハヤブサ』(1976)
『ゴワッパー5 ゴーダム』(1976)
『ザ・カゲスター』(1976)
『超電磁ロボ コン・バトラーV』(1976)
『快傑ズバット』(1977)〔ほか〕

著者等紹介

水木一郎[ミズキイチロウ]
1948年、東京都生まれ。アニメソングのパイオニアであり、「アニキ」の愛称で親しまれた「アニメソング界の帝王」。1968年に歌手デビュー。1971年の『原始少年リュウ』主題歌に始まり、『マジンガーZ』『宇宙海賊キャプテンハーロック』、『仮面ライダー』シリーズなど、アニメ・特撮番組の主題歌を数多く発表し、持ち歌は1200曲を超える。1999年には前人未踏の「24時間1000曲ライブ」を成功させ、フランス、中国、韓国、シンガポール、タイ、コスタリカ、サウジアラビアなど海外での公演も多数開催。2022年、逝去

さいとうよしこ[サイトウヨシコ]
1964年、栃木県生まれ。日本版「スターログ」編集部勤務を経て、フリーの編集・ライターに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

niz001

5
編者あとがきに書いてる通り、歌詞を見ただけで脳内に歌声が流れる。早すぎだよ、アニキ…2023/12/02

たかひー

0
★★★ 思ったアニソンが収録されていなかったり、内容もアニキの過去のコメントの再掲なので物足りなさが。でもアニキのアニソン愛や誇りに思っている気持ち、真剣に向き合った姿勢が伝わってくる。2024/02/22

Tucker

0
アニソンは歌詞が「ど直球」だったりするので、ハマる時には、正に「突き刺さる」感じがします。 そのパワーの源は、いろいろな要素があると思いますが、水木一郎アニキの「熱量」も、その一つなのは、間違いないでしょう。2023/12/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21462049
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。