マンガ哲学辞典

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

マンガ哲学辞典

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 14時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 167p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309249278
  • NDC分類 104
  • Cコード C0010

出版社内容情報

「広告批評」に連載された『マンガ哲学辞典』が待望の初「単独」書籍化! 人間関係を巡る「枠」やジェンダーについてetc.パロディを駆使しながら橋本治が贈る、現代にも響く傑作。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

keroppi

69
橋本治が漫画を描いていた。しかも、人間存在や自我や社会について、はたまた男と女の哲学的考察まで、漫画でないと表現出来ない思考。1980年代「広告批評」に連載されていたらしい。漫画における枠線が社会であり、それが消えると星飛雄馬の存在すら危うくなる。エイリアンの卵は学校で飛びつかれ寄生され社会人となる。鉄腕アトムも枠を壊そうとするが、枠の外にも枠があるだけ。肉体と頭脳とモラルは魔神ガロンだ。女は女という思想と寝て女になる。何を書いているか分からないようなレビューになってしまったが、それくらい凄い本だ。2021/06/15

Vakira

47
この世のあらゆる疑問。宇宙、生命、物質、存在、人間とは?この疑問に論理と現実実証してきたのが科学であり、思考的に考えてきたのが哲学なんだと思う。この本、治さんの哲学のマンガ的入門編かと思いきやチョ~ぶっ飛び。辞典と言うより治さん解釈の哲学。例えばこの世の存在。存在のKeyは「枠」だ。宇宙は膨張している。膨張するのであればそこには果てという境界があり、境界とはある意味枠だ。我々の存在。人間は枠の集合体。生物には必ず細胞膜がありその中で生命は生きる。枠がなければ溶け出して生きられない。2021/07/01

冬佳彰

12
これは凄い本だ、と言いつつ大急ぎで告白すると、おそらく60%くらいは理解できていない気がする。「マンガ哲学辞典」という題だが、別に哲学史を漫画で解説するような安直な(失礼)本ではない。橋本さんによる、橋本さんの経験的思索的到達点を、「分かりやすいように」漫画で解き明かした本だと思えば良いんじゃないか?ということで、他の橋本さんの本と同じく、「分かるようでいて、分からない部分、明言できない部分」を残しつつ、いやしかし、これを分かった暁には、ある到達点を見るのだろうという直感を与えてくれる。(続く)2021/06/02

kentaro mori

2
●意味というものは枠組によって成立します/だから枠組がなくなると意味がなくなるのです/意味を成立させるものがワクなのです2021/09/05

gachin

1
男の上半身には形而下な心が無いらしい。そして上半身に収まってる形而上の論理の中には自分自身の居場所が想定されてないとのこと。心当たりがあり過ぎる(笑)この辺で中庸的ロールモデルを塑像するのが21世紀の課題という感じもする。僕は怠惰なので女性の社会進出にロールモデルを見つけたい思ったりもする。或いは、自分の趣味の部分では定式化みたいのを意識的に拒絶するよう務めるのが良いのかも。/ 自分の中の子供の部分を論理的思考の中枢としたのは慧眼。2022/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14326226

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。