ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD 女性の発達障害 就活/職場編―就活の悩みと職場内の問題行動をサポートする本

個数:

ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD 女性の発達障害 就活/職場編―就活の悩みと職場内の問題行動をサポートする本

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月25日 19時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 112p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309249063
  • NDC分類 366.28
  • Cコード C0047

内容説明

働く発達障害の女性の心と行動を理解してサポートする本。特性を持つ女性の就活と職場での「問題行動」と「困難」を減らすために必要なこと。「面接に何度も落ちた」「職場で孤立してしまう」「一生懸命頑張るのにミスばかり」「転職を繰り返す」、就活や職場内で起きるトラブルを減らすためには周囲の理解とサポートが必要です。専門医が職場の対応策を教える一冊です!

目次

第1章 職場の環境や人間関係に「ズレ」や「違和感」を感じていませんか?
第2章 どんな仕事が向いているのか?就職への心構えと準備
第3章 ASDの女性 職場でトラブルになってしまう代表的な問題行動
第4章 ADHDの女性 職場でトラブルになってしまう代表的な問題行動
第5章 職場の女性社員は、敵にも味方にもなる
第6章 就労支援事業所の選び方 働きやすい会社の選び方

著者等紹介

宮尾益知[ミヤオマストモ]
東京生まれ。徳島大学医学部卒業、東京大学医学部小児科、自治医科大学小児科学教室、ハーバード大学神経科、国立成育医療研究センターこころの診療部発達心理科などを経て、2014年にどんぐり発達クリニックを開院。専門は発達行動小児科学、小児精神神経学、神経生理学。発達障害の臨床経験が豊富(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海戸 波斗

2
たすけてくれ。と、このての本をたくさん読んでるんだ。周囲の人、家族特に親にサポートが不可欠なのですが、周りが悪気なくヘッポコ。そう、NPOとか援助職の人って仕事=金かねかねでサポートって目に見えにくいし、見える化をすれば当たり前すぎるよ。相手の言ってることよくわかんない特性がある当事者に、今まで散々騙されてひどい目にあってるのに、サポートという名をつけてまた、騙されろと?日々物凄く気をつけて暮らしてるんだ。ありのままの自分は、自分のお城の内でしか生きては行けないようだ。周りがオカシイ、被害者なのに、変なの2019/05/04

Mai Takahashi

1
母がアスペか?と気づいたもので読みました。 いくつかは当てはまってるので疑惑が確証に変わりました。2021/01/22

セキセイ2

0
サポートする人のための本。若い世代にオススメです。宮尾先生による解説部分は言葉がストレートでわかりやすいので特に参考になります。医療現場で日々発見される最新情報も反映されているように思います。サポートするための本なので周囲に協力してもらう方法が具体的に多く書かれています。自覚して数年経ち八方手を尽くしているが詰んでいるという当事者にとって、この本から得る情報はすでに持っている情報と重複しています。なので必要項目だけピックアップして読めばすぐに読み終える事ができます。2019/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13579243

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。