実録・レイシストをしばき隊

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

実録・レイシストをしばき隊

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月11日 04時37分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 352p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309248479
  • NDC分類 309.021
  • Cコード C0036

内容説明

対レイシスト行動集団、しばき隊のすべて。ヘイトといかに闘うか?ヘイトはどこからやってきたのか?

目次

第1部 新大久保の戦い(2013年2月9日;しばき隊とプラカ隊;どっちもどっちだって?;市街戦)
第2部 グローバル・ヴィレッジの百牲一揆(しばき隊の文化的背景;バッド・テイスト、価値相対主義、ネットワーク;マクルーハンとネット右翼;ネットから直接行動へ;正義をめぐる諸問題)

著者等紹介

野間易通[ノマヤスミチ]
1966年、兵庫県芦屋市生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、『ミュージック・マガジン』『コンポジット』編集部を経てフリーの編集者となる。2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を担う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ヘイトスピーチ問題がクローズアップされるきっかけをつくった反差別集団「レイシストをしばき隊」、その実態が初めて語られる。

野間 易通[ノマ ヤスミチ]
著・文・その他