原子力問題の歴史 (復刻新版)

個数:

原子力問題の歴史 (復刻新版)

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年08月22日 14時03分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 357,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309245812
  • NDC分類 559.7
  • Cコード C0036

内容説明

戦後すぐに原子力問題に取り組み今日の課題を展望した科学史家の名著をいま読み返す。問題の根源をたどれる年表付き。

目次

1 戦争で開幕した原子力時代
2 原子力国際管理をめぐって
3 原爆生産の競争時代
4 原子兵器と軍縮
5 原爆から水爆へ
6 水爆ラッシュは続く
7 ミサイルと核戦略
8 米・英・ソ三国の核実験停止と核停会議
9 核実験停止会議と核実験
10 核拡散防止条約をめぐって
11 中国の核武装と米のABM配備
付 原子力問題年表、文献一覧

著者等紹介

吉羽和夫[ヨシバカズオ]
1929(昭和4)年、茨城県生まれ。東京高等工芸学校(現千葉大学工学部)卒業後、1952~56年東京工業大学研究生として科学史・技術史を専攻。教員生活の傍ら「原子力問題」を研究。その後、主として職人仕事をテーマにした執筆活動に入る。2003年永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。