自由であるということ―旧約聖書を読む

個数:

自由であるということ―旧約聖書を読む

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月18日 06時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 339p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309245379
  • NDC分類 199
  • Cコード C0010

内容説明

旧約聖書とユダヤ教に徹底したヒューマニズムの種子を見出し、人間にとって真の自由とは何かを問う名著。

目次

第1章 序説
第2章 神について
第3章 人間観
第4章 歴史観
第5章 罪および悔い改めについて
第6章 道=ハラカー
第7章 詩篇
第8章 終章

著者等紹介

フロム,エーリッヒ[フロム,エーリッヒ][Fromm,Erich]
1900年、フランクフルトのユダヤ人家庭に生まれる。ドイツ各地の大学で哲学・社会学・心理学、ベルリン大学で精神分析学を修める。1933年にアメリカへ渡り、のちに帰化する。フロイトとマルクスに深く学び、フロイト主義者でありながらも、フロイトにおいて十分に考慮されなかった社会的・経済的要因を精神分析に導入。精神分析の理論を社会や文化の諸問題に適用した独創的思想家として注目を浴びた。1980年3月、スイスにて死去

飯坂良明[イイサカヨシアキ]
1926‐2003。学習院大学名誉教授。元・聖学院大学学長。専門は政治学・政治思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。