消費社会から格差社会へ―中流団塊と下流ジュニアの未来

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309244174
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

目次

第1部 消費社会・格差社会論(『下流社会』診断;女子校文化と女性格差;八〇年代消費社会の禍根;少子化問題と子育て教育)
第2部 団塊世代・団塊ジュニア・ポスト団塊ジュニア論(団塊男世代のゆくえ;団塊ジュニアはマイホーム主義の失敗作か、傑作か;ポスト団塊ジュニア(Hanakoジュニア)の病理)
第3部 企業・個人史(パルコ個人史・三浦展;セゾングループとパルコ)

著者等紹介

上野千鶴子[ウエノチズコ]
1948年富山県生まれ。社会学者。フェミニズム理論の先駆者。東京大学大学院人文社会系研究科教授

三浦展[ミウラアツシ]
1958年新潟県生まれ。消費社会研究家。マーケティングアナリスト。一橋大学社会学部卒業。パルコ・マーケティング情報誌「アクロス」編集長、三菱総合研究所を経て、「カルチャースタディーズ研究所」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。