日本の独占禁止政策と産業組織

  • ポイントキャンペーン

日本の独占禁止政策と産業組織

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 283,/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784309240930
  • NDC分類 335.57

目次

第1章 占領下の独占禁止政策(財閥解体、集中排除等経済民主化政策の実施;公正取引委員会の発足)
第2章 独占禁止政策と産業政策の相克(勧告操短事件をめぐる産業政策と独占禁止政策の相克;独占禁止政策の後退)
第3章 高度成長下の独占および独占禁止政策(財界による独占禁止政策再修正への動き;独占禁止政策「弾力的運用」の陥穽)
第4章 開放体制への移行と独占禁止政策(合併運動の高進;八幡・富士両製鉄の合併)
第5章 独占禁止政策の再生(オイル・ショックとヤミ・カルテルの横行;独占禁止法改正をめぐる政財官戦列の形成)
第6章 技術革新と企業集団(公正取引委員会の総合商社調査と企業集団の現状;先端産業技術の発展と企業集団、独占禁止政策上の問題)