JR貨物の魅力を探る本

個数:

JR貨物の魅力を探る本

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月24日 04時07分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309227580
  • NDC分類 686.6
  • Cコード C0065

出版社内容情報

長大な貨物列車をけん引する機関車の驚くべきパワーとは? ダイヤが乱れたときの対応策は?……など、貨物列車にまつわる謎を解剖!

梅原 淳[ウメハラ ジュン]
著・文・その他

内容説明

開業以来、旅客鉄道とともに発展を遂げてきた日本の貨物鉄道。なかでも全国を営業エリアとするJR貨物は多彩な荷物に対応するために、機関車や貨車、ダイヤ編成、施設に工夫を施し、「安全・正確」な輸送を実現している。その陰には、どんな技術やプロフェッショナルたちの努力があるのか。興味がつきない「貨物列車」の世界をディープに楽しむ本!

目次

1章 驚異のパワーで貨車群を牽引!機関車を探究する
2章 個性的な顔ぶれが勢ぞろい!貨車とコンテナとを探究する
3章 多彩な輸送パターンで全国を駆ける!貨物列車を探究する
4章 プロフェッショナルの技術が光る!運転技術を探究する
5章 「安全・正確」な運行の秘密!列車ダイヤと車両の運用とを探究する
6章 貨物輸送の要衝には驚きの設備が!貨物駅・施設を探究する
7章 謎のベールに包まれた実際に迫る!運賃の仕組みを探究する
8章 山積する課題にどう立ち向かうのか?貨物列車の未来を探究する

著者等紹介

梅原淳[ウメハラジュン]
1965年、東京生まれ。三井銀行(現:三井住友銀行)、月刊『鉄道ファン』編集部などを経て、2000年に鉄道ジャーナリストとして独立。現在は書籍の執筆や雑誌への寄稿を中心に、講義・講演、マスメディアでのコメント活動、鉄道に関して行政や自治体が実施する調査への協力なども精力的に行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるほ

24
たまには小説から離れて思いっきり趣味に振りきった本を、と思い手にした本。鉄道貨物について、入門レベルから結構マニアックなところまで網羅されていた。なかなかの本であった。▼最終章で著者による未来への鉄道貨物に対する提言がなされている。著者は「ブレーキ」が鍵を握るとする。これは面白い視点であった。2019/05/23

Yたろー

13
日本の鉄道貨物輸送の主役を担っているJR貨物を始めとする日本の貨物事情について、詳しく書かれている。日本の鉄道による貨物輸送の割合は昔に比べ大きく落ち込んだが、これからも鉄道貨物を維持させていくために色々な工夫がなされていることが分かった。2021/04/29

Takaaki Sasaki

11
鉄道についての本は数あれど、意外と鉄道貨物についての本は少なく、当然知識もそんなにないところに梅原淳さんが本を出されたので購入。ブレーキや荷役など専門的な知識に沿って書かれている部分も少なからずあり分かりにくいところはあるが、それでもこれによりJR貨物の実情について以前よりは理解できた。鉄道貨物の話になると昔のように多彩な貨物車が連結されていないのがつまらん、なんて言うファンが今だに沢山いるが、梅原さんはそんな事は言わずにあくまで現実的な視点から書いているのも良い。2019/02/11

さくらぱぱ

2
貨物列車のことが、文書多めで、きっちり書かれてある。マニア向けかも…。 貨物だけの世界でこんなに色々あるのかということは驚いた。2019/02/18

インテリ金ちゃん

0
横書きで図もふんだんに入っていたらもっと解りやすいのだけど...知らない世界を垣間見ることのできる貴重な本だからちょっと残念。2019/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13309313

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。