『サピエンス全史』をどう読むか

個数:

『サピエンス全史』をどう読むか

  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 河出書房新社(2017/11発売)
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年04月23日 20時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 120p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309227177
  • NDC分類 209
  • Cコード C0022

出版社内容情報

世界に衝撃を与えた『サピエンス全史』は何を伝え、いかなる未来をさし示しているのか。入門書にしてもう読んだ読者への解説書。

内容説明

各界の著名人が絶賛した衝撃の大ベストセラーは何を問うのか!入門とその核心。

目次

エッセイ スーパーヒューマン(柴田裕之)
対談 ユヴァル・ノア・ハラリ×池上彰―『サピエンス全史』はなぜ書かれたのか、何を問うているのか
入門 『サピエンス全史』の魅力と可能性(吉川浩満)
インタヴュー・談(大澤真幸「社会性」と「ありそうもない進化」の謎―『サピエンス全史』の問いかけるもの「聞き手・吉川浩満」;福岡伸一 認知革命はゆっくりと進化した―『サピエンス全史』をめぐって;海部陽介 究極の客観主義による人類進化史―人類の起源に遡って)
論考(『サピエンス全史』の大いなる啓示(長沼毅)
ビッグ・ヒストリーで読み解く(渡辺政隆)
サピエンスからデウスへ、あるいはヘロス(池田純一))
『サピエンス全史』を楽しむためのブックガイド