サワー・ハート

個数:
電子版価格
¥3,245
  • 電書あり

サワー・ハート

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月13日 13時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 341p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309208374
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

出版社内容情報

上海からニューヨークへ移住した極貧一家で育つ少女の、ダークでコミカルな成長譚。注目のアジア系アメリカ作家による、初の短編集。

内容説明

ゴキブリまみれで毎朝起きる、貧しさの底をさまよう少女。文化大革命の凄惨な経験に縛られる不安定な親たち。一族の痛みの歴史の先端でツバを吐く子供たちの、酸っぱくひねくれた青春小説集。ロサンゼルス・タイムズ・ブック・アワード受賞。

著者等紹介

ザン,ジェニー[ザン,ジェニー] [Zhang,Jenny]
1983年、上海生まれ。詩人・作家。ニューヨークで育ち、ニューヨーク在住。スタンフォード大学卒業後、アイオワ・ライターズ・ワークショップを修了。若い世代を代表するアジア系アメリカ人作家として注目を集めている。中国系アメリカ人移民としてのアイデンティティーや経験を主なテーマに執筆活動を続け、詩集やノンフィクションの小冊子を出版

小澤身和子[オザワミワコ]
翻訳家。東京大学大学院人文社会系研究科修士号取得、博士課程満期修了(英語英米文学)。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン修士号取得(英文学)。海外のニュース記事を集めた雑誌「クーリエ・ジャポン」(講談社)の編集者を務めた後、日英バイリンガル誌の編集や、取材コーディネーター及び通訳として海外メディアの日本取材に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

65
YAではない。移民文学。中国からアメリカに移住した家族の物語を子供の目線から語る、短編7つ。家族は愛しあいながらも子供を支配し、自分の夢や野望を押し付けようとする。[ウィ・ラブ・ユー・クリスピーナ][空っぽ、空っぽ、空っぽ][母以前の母たち][弟の進化][私の恐怖の日々][なんであの子たちはレンガを投げていたんだっけ?][川に落ちたあんたを、私が助けたの!]▽極貧からの無知と暴力が読んでいて嫌になる。ポップにかかれて「パンクだ」と表現されていても共感できない。いきおいだけで読了。中国人こわい2022/01/28

ヘラジカ

61
あけすけで騒々しく、溌剌として感情に満ち溢れた短編集。これまた新しい移民文学の一つ。アメリカに移り住んだ中国人一家に生まれ育った少女たちの生々しい日常が、驚異的な密度と疾走感で描かれている。思春期の不安定でどぎつい極彩色の世界に目を瞠る読書。連作小説のようにそれぞれの家族がゆるやかに繋がっている構成も愉快だった。設定とテイストの似た作品が多く、続けて読んでいると飽きがくるのは難点ではあるが、強い酸味と甘みを同時に味わえる中々にショッキングな作品集だ。この作家のエッセイも是非読んでみたい。2021/08/30

ヒデミン@もも

49
この爽やかそうなタイトルと表紙に騙された。中国系アメリカ人の苦しみは想像できない。親も子も苦しくて重い。2022/03/14

星落秋風五丈原

33
アメリカにやってきた中国人を描く移民文学というと今までもっとキレイなものだったけどこちらはワイルドで猥雑。表紙を見てスイートだと思った人はびっくりすると思います2021/09/21

千穂

27
図書館で借りて読み始めたが2週間延長しても読み終われない。この本、私には向かないみたい。暴力的でついていけなかった。2022/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18201526
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。