エドワーディアンズ―英国貴族の日々

個数:

エドワーディアンズ―英国貴族の日々

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月17日 10時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 332p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309206219
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

1905年、英国、華やかに爛熟する上流社交界―。美しい19歳の青年公爵セバスチャンがたどる愛の冒険譚。男爵家令嬢にして作家、詩人、名高き造園家、ヴァージニア・ウルフの同性の恋人、幾多の顔を持つ女流作家ヴィタが綴るもうひとつの『オーランドー』。

著者紹介

サックヴィル=ウェスト,ヴィタ[サックヴィルウェスト,ヴィタ] [Sackville‐West,Vita]
1892~1962年。長い歴史を持つ英国の貴族、サックヴィル男爵家のひとり娘に生まれ、ケントの大邸宅「ノール」で少女時代をすごす。1913年に外交官のハロルド・ニコルソンと結婚。生涯深い絆で結ばれ、二子をもうけたが、夫と妻の双方とも婚姻外に同性との恋愛を求めた。生涯のうちに数多くの詩集、小説、随筆、旅行記、評伝を発表し、特に庭造りに関する随筆はよく知られている

村上リコ[ムラカミリコ]
文筆・翻訳業。千葉県生まれ。東京外国語大卒。得意分野は19世紀後半から20世紀前半にかけての英国の家事使用人、女性や子どもの生活文化。テレビアニメーション「英國戀物語エマ」「黒執事」の考証も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)