あまカラ食い道楽

個数:

あまカラ食い道楽

  • 提携先に14冊在庫がございます。(2024年03月05日 09時24分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309031521
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

西の「あまカラ」東の「銀座百点」、と並び称された、伝説の食通雑誌「あまカラ」より。東西の食いしん坊自慢による、舌鼓垂涎のベストエッセイ三十一皿。究極の、美味いものエッセイ集!

目次

鯡と鱈(長田幹彦)
味覚の東と西と(小林一三)
薬と毒(魚返善雄)
「すむつかり」贅言(谷崎潤一郎)
料理と文化(石川欣一)
愛すべき悪魔(筈見恒夫)
凡人の酒(吉野秀雄)
たべ物と風情(長谷川春子)
玉子焼の話(宇野浩二)
偽むらさき(花柳章太郎)
鮨のはなし(佐藤春夫)
胃弱者のたべもの観(正宗白鳥)
甘い野辺(浜本浩)
西洋の浜焼(中谷宇吉郎)
小唄料理(佐佐木信綱)
あまカラ還暦(新村出)
味覚診断(式場隆三郎)
関西のうどん(壺井栄)
食魔の国(野村胡堂)
庶民の食物(小泉信三)
腹のへった話(梅崎春生)
キントン焼き魚(長谷川伸)
五平餅(河竹繁俊)
猫料理(村松梢風)
むすび(富田常雄)
漬物 肉 果物(安倍能成)
春菊の香りと味 外国での日本の味など(笠信太郎)
オフ・ア・ラ・コック・ファンタスティーク 空想半熟卵(森於菟)
筋の通ったはなし(名取洋之助)
魚へんの旅(岸本水府)
京阪と和菓子(窪田空穂)

著者等紹介

谷崎潤一郎[タニザキジュンイチロウ]
1886‐1965。小説家。代表作に『細雪』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tetsubun1000mg

14
戦後の、伝説のうまいもの雑誌「あまカラ」の掲載から選んだ食エッセイ集。1950年代の掲載なので時代を反映しているし文章を書いた人も一部の小説家を除いて知らない人が多かったのだが、多彩な内容で面白かった。 当時の小説家、実業家、歌人、学者などが食べ物も土地も状況も様々で文章も楽しめる。 当時はパリで食べるフランス料理より日本のレストランで食べる洋食のほうが断然おいしいという感覚の人が多かったようだ。 中でもアルゼンチンの豪快な浜焼き料理「クラントウ」。田舎でお菓子など無かったので食べた木の実の話も良かった。2023/12/07

hitotak

8
昭和30年代に書かれた、食に関する雑誌に書かれた各方面の知識人・作家・芸術家たちのエッセイを再編集した一冊。書かれた時代は戦後の食糧難からは脱しているが、飽食とまでは行かず、食べ物の薀蓄を語るのは粋な通人と裕福な人々くらいだったのでは?まだ食べ物に地域性があった頃だから、地方の見知らぬ食べ物や名物が旨いという内容には食欲を刺激されただろう。岩内の荒っぽい鰊漁場で食べた数の子と白子のごった煮、戦前の中国大陸で味わった羊肉、カストリ酒など、今では味わうことのできなそうな食べ物について書かれたものが面白かった。2024/03/03

1
クラムベークの話が読みたくて。図書館本。2024/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21597747
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。