MIU404シナリオブック

個数:

MIU404シナリオブック

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2021年12月09日 04時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 453p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309029337
  • NDC分類 912.7
  • Cコード C0093

出版社内容情報

TBS系で放送された金曜ドラマのシナリオ全話完全収録。脚本×演出×プロデューサー鼎談、音楽・得田真裕×野木対談も入った決定版

内容説明

綾野剛&星野源W主演で話題の大人気ドラマ、「MIU404」の全シナリオを完全収録した決定版!

目次

激突
切なる願い
分岐点
ミリオンダラー・ガール
夢の島
リフレイン
現在地
君の笑顔
或る一人の死
Not found
ゼロ

著者等紹介

野木亜紀子[ノギアキコ]
脚本家。東京都出身。2010年に「さよならロビンソンクルーソー」で第22回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞しデビュー。主なドラマ作品に「獣になれない私たち」(日本テレビ、18年)で第37回向田邦子賞を受賞。その他、映画やアニメの脚本でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さくりや

33
コロナ禍に生きる希望をくれたドラマの脚本集。細かい台詞回しが違ったり、脚本には無い台詞がドラマで話されていたりして、彼らは伊吹でも志摩でもあり、綾野剛と星野源なんだよなあと改めて思い知った。志摩の台詞は脚本より言葉のリズムが良いし、伊吹の台詞は脚本より柔らかい。脚本で描き込み過ぎないからこそ演者が光るんだろうなあ。DC版を見ていないので、11話がドラマと印象が違って驚いた。特にクルーザーの場面以降。「メロンパンは黄色ですうー!」「高級なのは緑色ですう!」、好きなんだけどアドリブなんだ笑2021/01/08

里愛乍

29
ドラマ『MIU404』好きには堪らない、シナリオ全11話完全収録。円盤を同時再生すれば尚素敵。自然体のアドリブが確認でき、その素晴らしさに感動する。特別掲載として対談、鼎談、あとがきが付くボリューム抜群の読み応え。全くの蛇足ですが、個人的に「おっ♡」と思ったのは音楽担当の得田さんが菅野祐悟さんに師事してたと知った事。菅野さん大好きなのでこんな所に繋がりが!と意味不明な喜び方をしてしまったではないですか。2021/01/02

はづきち

14
これも初めて買ったシナリオブック。頭の中で何回も観たドラマを再現しながら読むと、「ここのシーンは脚本ではこう書いてあったのか」「ここはドラマにはなかったシーンだ」など、いろいろ発見があってすごく読み応えがありました。巻末の音楽担当の方との対談や、演出家×脚本家×プロデューサーの鼎談も、こういうことを考えて作っていたのかと感嘆するばかり。ドラマって多くの人がこんなにもこだわりを持って作っているのかと、頭が下がる思いです。今後ドラマを観るときは、少しでも作り手の思いを意識しながら観ようと思いました。2021/07/06

桐一葉

7
ドラマも観たかったけど文字でも追ってみたかった!どのお話も心に残る。特にがまさんと、香坂さんのところ。伊吹と志摩の二人とも、どうしたら間違えへんかった?どうやったら防げた?って後悔が重くのしかかってる姿を見て泣けて泣けて😿けど、それを抱えて生きていかなあかんし、間違いを犯さへんことなんか無理。間に合わへん、取り返しのつかへんことを数えるよりも間に合うたことを数えていきたいよね。何度もその葛藤しながら、生きてるわ。血の通った物語!!2021/07/02

マキコマキ

7
シナリオブックと言うものをはじめて読みましたが、この文章からあの映像になるのかと思うと、作品に携わってすべての方々を尊敬せずにはいられません。作品が大好きで何度もみているので映像が目に浮かぶし、このシーンはカットされてたとか、あの人こんな名前だったんだなんて発見も多々ありとても楽しめました。あの時期にこんな素晴らしい作品を作ってくれた事に改めて感謝。2021/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17034348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。