金太郎飴―磯〓憲一郎エッセイ・対談・評論・インタビュー2007‐2019

個数:

金太郎飴―磯〓憲一郎エッセイ・対談・評論・インタビュー2007‐2019

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月20日 15時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 514p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309028514
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

受賞の言葉、文庫解説、新人賞選評、受賞記念対談etc.対談・青山七恵、石原千秋、佐々木敦、佐々木中、辻原登、中島岳志、蓮實重彦、羽生善治、保坂和志、横尾忠則他。朝日新聞「文芸時評」2017‐2019。

目次

受賞の言葉 文藝賞受賞の言葉
エッセイ 受賞という事実よりもはるかに重いもの
インタビュー “本流”の世界文学を書く!
対談 保坂和志×磯崎憲一郎―風景を描くことによってひらかれる世界
インタビュー ブッダの物語を描く
書評 小説生成の根源に触れる―小島信夫『小説の楽しみ』『書簡文学論』
エッセイ 古墳公園
アンケート 私の「海外の長篇小説ベスト10」
エッセイ 「向こう側」への見事な飛躍―ムージル『三人の女・黒つぐみ』
受賞の言葉 芥川賞受賞のことば〔ほか〕

著者等紹介

磯崎憲一郎[イソザキケンイチロウ]
1965年生まれ。2007年『肝心の子供』(河出書房新社)で第四四回文藝賞を受賞しデビュー。著書に『眼と太陽』(河出書房新社/芥川賞候補)、『世紀の発見』(河出書房新社)、『終の住処』(新潮社/芥川賞)、『赤の他人の瓜二つ』(講談社/ドゥマゴ文学賞)、『往古来今』(文藝春秋/泉鏡花文学賞)がある。現在、東京工業大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「小説的身体」を創るためのすべてがここに――デビューから12年、全身を「小説」に捧げて来た磯﨑憲一郎・全思考。