台風一過

個数:
  • ポイントキャンペーン

台風一過

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月22日 22時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 297p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309027999
  • NDC分類 740.21
  • Cコード C0095

出版社内容情報

壮絶な闘病生活の果てに、夫でラッパーECDが亡くなった。激変する暮らしの中で、今も家庭の中に生き続ける夫の姿とは……。

内容説明

石田さんに手紙を書こうと思った。手紙なら届くかもしれない、と。壮絶な闘病の果てに、夫でラッパーのECDが亡くなった。激変していく暮らしのなかで、残された家族に待ち受けていた未来とは―。

目次

春 二〇一八年二月~三月
初夏 二〇一八年四月~六月
秋 二〇一八年十月
冬 二〇一八年十一月
春へ 二〇一八年十二月~二〇一九年一月

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

mincharos

42
植本さん最新作。石田さんが亡くなってからの1年間の日々。すぐに新しい彼氏が出来ていて、一緒に暮らしていることにまずびっくり。2人の娘たちは懐いてはいるけど、彼氏だとは思いたくない様子。「だってお母さんにはお父さんがいるでしょ?それって浮気でしょ」「でもお父さんはもう死んじゃったでしょ」な会話。前作であんなに石田さんに対する扱いがひどかった一子さんだけど、さすがに亡くなってしまうといいところばかり思い出すようで。人間ってそういうもんなんだろうな。もし次作が出たらまた私は読んでしまうんだろう。不思議な吸引力。2019/09/19

てんちゃん

30
旦那さんがなくなられた後の日々をつづる日記。相変わらず自分を飾ることなくさらけ出している。夫が亡くなられてから一年にも満たないが、彼氏さんができており、子供の授業参観にも一緒に行ってもらったり…。一子さんにとっては自然なことかもだけど、お子さんや世間にとっては理解しにくいこと。そういう『周りからどう思われるか』を熟慮出来ない辺りが彼女の欠点であると共に魅力。そういうまっさらな純粋さがあるから、周りは彼女を助けようと思うのだろうな。2020/04/12

アコ

26
シリーズ5冊め。がん闘病の夫・石田さんが亡くなったところからの日記。出だしから「○○さんが〜」の連呼なので、これが著者初読みだと意味不明すぎない?とまず思う。過去作を読んできても誰が誰だかのままだったし。まあ日記だからと言われればそれまでだけど。同居する彼氏の登場には、彼女らしいなと。(妙に達観した目線になってる笑)彼氏のみならず、たくさんの○○さんに助けられる2児との生活。著述だけではわからない魅力がある女性なんだろう。ただ、他人様に薦めるかと言われれば微妙。でも不思議と読んじゃうんだなあ。2019/12/14

りいこ

23
石田さんが亡くなってから一年間の日記。今回は涙無しでは読めない。前作『降伏の記録』の終盤を読んだときは愕然とした。だけど、今作を読むと「なんだ植本さん。ちゃんと石田さんのこと想ってるじゃない」なんて、何目線だかよくわからない安心感みたいなものを覚えた。ミツさんのことは、くらしちゃんとえんちゃんからしてみれば複雑だと思う。周りや読者から批判もあると思う。私自身、ちょっとどうなのと初めは思った。でも以前より植本さんがだいぶ穏やかになったように感じて、少なくとも今はきっとこれでいいんだろうなって考え直した。2019/09/14

れんこ

18
前作までよりは落ち着いた印象。家族の形はいろいろ。将来、成長したお子さんがどう思っていたのか知りたいが、とりあえず今は本人たちが良ければそれでよし。2021/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13743929

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。