百歳を生きる処方箋―一読、十笑、百吸、千字、万歩

個数:
電子版価格 ¥1,242
  • 電書あり

百歳を生きる処方箋―一読、十笑、百吸、千字、万歩

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年04月24日 13時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309027807
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0095

内容説明

人生百年時代!今日から無理なくできる5つの生活習慣。83歳・現役医師書き下ろし32篇。

目次

第1章 のほほんと老人などしていられない(百歳まで生きよう!―人生の再チャレンジも、夢物語ではない;ありがたくもあり、ありがたくもなし―年寄り扱いされたとき ほか)
第2章 身辺整理の極意(身辺整理の極意―勝機をつかむべく大ゴマを捨てる;昨日の友は今日の敵―年齢を重ねて得た「察知能力」で、敵を回避せよ ほか)
第3章 生活を少しだけ改善させるヒント(過保護という名の暴力―高齢者は弱者ではない;身づくろい―ときどき、子供や孫にチェックしてもらおう ほか)
第4章 まだ捨てたものじゃない(待つうちが花―人生のスパイスを探し求めよう;羨ましい人―「あんなふうになりたい」をエネルギーに ほか)

著者等紹介

石川恭三[イシカワキョウゾウ]
1936年、東京生まれ。慶應義塾大学医学部大学院修了。ジョージタウン大学留学を経て、杏林大学医学部内科学主任教授。現在は名誉教授。臨床循環器病学の権威で、専門の心臓病に限らず幅広く活躍。執筆活動も盛んで、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人生百歳時代!老いの長い道をいかに歩み、どのような準備をすればいいのか?83歳、屈指の現役名医ならではの視点が冴える書下し!