実話怪談 出没地帯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309024769
  • NDC分類 147
  • Cコード C0095

出版社内容情報

映像業界・ライター時代・引退後、川奈まり子が体験した恐怖の実話、街の怪異を集めた怪談集。これは、すべて本当にあった話です。

川奈 まり子[カワナ マリコ]
女子美術短期大学卒業後、出版社デザイン室勤務、フリーライターを経てAV女優デビューし2004年に引退。山村正夫記念小説講座で小説を学び、11年『義母の艶香』で小説家デビュー。官能・怪談実話等で活躍中。

内容説明

あなたのすぐ隣にある、28箇所もの「出没地帯」

目次

怖い私
事故物件スタジオ―東京・東村山市(松寿圏スタジオ)
青山霊園で祟られた少女―東京・港区(青山霊園)
殺人ラブホテル―東京・豊島区北大塚
母校の怪談―東京・杉並区(女子美術大学付属高等学校)
蔵と白覆面―東京・品川区上大崎(目黒川)
連れて逝く人―神奈川・鎌倉市大船
開かずの邸―東京・港区西麻布
その肌、ちょうだい。―東京・新宿区~杉並区~台東区鴬谷
リフォームの跡―東京・練馬区〔ほか〕

著者等紹介

川奈まり子[カワナマリコ]
東京都生まれ。女子美術大学短期大学部卒業後、出版社デザイン室勤務、フリーライターを経て三一歳で女優デビューし2004年に引退。山村正夫記念小説講座で小説を学び、11年『義母の艶香』で小説家デビュー。以降、官能・怪談実話のジャンルで活躍しており著書多数。日本推理作家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。