アクティブ・エンディング―大人の「終活」新作法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309024219
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0095

出版社内容情報

義務感からの“終活”準備ではなく、「死ぬまでをどう生きたいのか」「どう前向き死に備えるか」を伝える、新しい老後の生き方本。

【著者紹介】
株式会社LTN代表取締役。一般社団法人日本医療コーディネーター協会顧問。誰もが必ずいつか迎える「その時」のために情報提供と心のサポートを行う。著書に『金子哲雄の妻の生き方~夫を看取った500日~』等。

内容説明

葬儀や墓の準備より先に、するべきことがあります。あなた自身にしかできないことがある。それは人生の幕引きに向けた「生き方」を自分で決めること。それが新しい時代の“終活”です。そんなアクティブな生き方の準備を紹介します。

目次

第1章 アクティブ・エンディングとは何か?
第2章 未来のために、自分自身を知り直す
第3章 「生物としての死」について学ぶ
第4章 老後のお金を把握する
第5章 「人生の最終段階における医療」を選択する
第6章 死後に起こることを知っておく

著者等紹介

金子稚子[カネコワカコ]
ライフ・ターミナル・ネットワーク代表。雑誌・書籍の編集者や広告制作ディレクターとしての経験を生かし、誰もがいつかは必ず迎える「その時」のために、情報提供と心のサポートを行う。一般社団法人日本医療コーディネーター協会顧問。医療法人社団ユメイン野崎クリニック顧問。2012年10月に他界した流通ジャーナリスト金子哲雄の妻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。