• ポイントキャンペーン

ピン・ザ・キャットの優美な叛乱

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 151p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309022055
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

飼い猫あじとピン、息子の誕生に翻弄される中でAは……文芸時評他で話題の気鋭が挑む、かつてない「猫」小説の誕生!!

【著者紹介】
1983年生まれ。2006年「公園」で第43回文藝賞を受賞しデビュー(同年に「ぴあフィルムフェスティバル」入選)。文芸誌を中心に活躍。著書に『公園』『東京借景』がある。

内容説明

六月、愛猫のあじが二度目の想像妊娠に入った翌週、ピンはやって来たのだが…新たな「猫小説」の誕生。

著者等紹介

荻世いをら[オギヨイオラ]
1983年生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。2006年、「公園」で第四三回文藝賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

秋製 

32
一見、堅苦しく感じる内容だったけど「何故そう思う?!」と、不思議な感覚に囚われた話でした。 そういう意味ではとても面白く感じました。2014/03/14

HoneyBEE

25
彼と彼女と、あじとピン。名前があるのは猫様だけ。時間軸が少しかぶりながら、三人称視点で、猫と生活することを物語る短編三つ。猫の存在とは不思議なものです。元のらねこのあじと、箱入りピン、その性格の違いの描き方が細かい。2015/02/11

いたろう

23
タイトルと表紙画から小洒落た話を予想していたら、何だかとりとめもない感じ。話が面白くないだけでなく、ただあらすじを追っているだけのような文章はひどく読みにくく、AとかBとか、記号で書かれる登場人物は、全く現実味が感じられず、話に入って行けない。2013/11/27

カピバラ

15
表紙が可愛くて読み始めたが、意外と重たい内容だった。書き方が往年の外国小説みたいだった。それにしても、猫の想像妊娠か…。2013/11/18

ようた

7
Aが飼っている猫が妊娠。産まれるのは今か今かと待っているものの、結局は猫の想像妊娠だった。タイトルや装丁からお洒落で可愛い小説かと想像していましたが、難解でした。猫や赤ちゃんの突飛な行動が面白くて、不気味でした。 2013/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7067352

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。