バタをひとさじ、玉子を3コ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309020273
  • NDC分類 596.04
  • Cコード C0095

内容説明

名著『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』から半世紀古きよきフランスの香りただよう単行本未収録のお料理エッセイ集。

目次

オムレツとかつお節
男性むき、女性むき
料理自慢の男たち
好い音をさぐる、よい味をさぐる
ブランチはとくべつ
困ったときが楽しいとき 夜食の楽しみ
一輪の花と薬味
クラシックな食器を一人前
巴里の自炊
ソースもあますところなく〔ほか〕

著者等紹介

石井好子[イシイヨシコ]
1922年東京都生まれ。東京芸術大学声楽科卒、戦後ジャズ歌手に。50年、留学のため渡米、のちフランスに渡り、パリでシャンソン歌手としてデビュー。世界各国の舞台に出演し、帰国後、歌手として、音楽事務所社長として、そしてエッセイストとして活躍した。著書に日本エッセイスト・クラブ賞を受賞した『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』、『東京の空の下オムレツのにおいは流れる』(ともに暮しの手帖社)、『パリ仕込みお料理ノート』(文春文庫)、『私は私』(岩波書店)ほか。2010年、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優花 (@⌒~⌒@)モグモグ

60
やっぱり美味しい物を食べるということは大事なこと。美味しいものを食べれば心が満たされ楽しい。美味しいもの満載のエッセイでした。2016/04/29

あつひめ

49
石井さん=シャンソン歌手という印象しかなかったので、ありとあらゆるお料理←大袈裟かな?を作りこなす石井さんをイメージしてビックリ。文章も上品な感じでありながら飾らずざっくばらんな感じがするのは人柄なのかしら?レシピの文字を見てその料理の姿、食べている雰囲気が伝わってくるエッセイで、私ももっともっと手作りしてみよう・・・なんて意気込みたくなりました。世界中、その国ごとの美的センスと素材の良さでいろんなお料理があることをエピソードを交えながら教えてくれているから、地球儀片手に読むと世界一周旅行みたいだ。2012/02/09

45
お料理のレシピやレストランで食べたおいしいもの、食にまつわるエピソードなどとにかくおいしい話がぎゅっとつまったエッセイです。いくつか作ってみたいレシピも。図書館で借りた本ですが、手元に置いておきたいと思いました。こないだ本屋さんで文庫見かけたとき買えばよかったー!2015/06/10

ほほほ

30
シャンソン、フランス、オムレツの人、石井好子さんのお料理エッセイ。ヨーロッパの料理を中心に、食べものの話ばかり40連発。よく働き、よく食べ、好奇心旺盛、とても優雅で前向きな方。豊かな精神が食生活にもよく反映されてる。まさに生粋のお嬢様だなと思います。この本は亡くなった後に出されたエッセイで、お宝エッセイがこんなにあったのかと感動し、大切にとっておいた嬉しい本です。2015/02/14

麻衣

27
それでね、こっちは逆に品良くきどってるのがいいよ。バターの本気、必殺って感じ2021/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2664174

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。