景観学研究叢書<br> 鉄道と煉瓦―その歴史とデザイン

個数:

景観学研究叢書
鉄道と煉瓦―その歴史とデザイン

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年11月21日 10時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784306077041
  • NDC分類 516
  • Cコード C3352

内容説明

明治の赤煉瓦といえば西洋館ばかりが有名だけれど、もうひとつ忘れてはならないのにトンネルや橋などの土木構造物の赤煉瓦がある。この重要領域にはじめて光を当てた著者の努力によってもうひとつの明治の花が明らかとなった。

目次

第1章 煉瓦の導入と展開
第2章 煉瓦の寸法と組積法
第3章 煉瓦構造物のデザイン
第4章 特殊な煉瓦構造
第5章 煉瓦と石材
第6章 煉瓦構造物の衰退
第7章 煉瓦構造物の保存

著者紹介

小野田滋[オノダシゲル]
1957年兵庫県西宮市生まれ。日本大学文理学部応用地学科卒業。日本国有鉄道、鉄道総合技術研究所、西日本旅客鉄道、海外鉄道技術協力協会などを経て現在、鉄道総合技術研究所情報・国際部。博士(工学)。主な著書に、鉄道構造物探見、JTB、2003(第29回交通図書賞)など