SD選書<br> ルイス・カーン建築論集

個数:

SD選書
ルイス・カーン建築論集

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784306052482
  • NDC分類 520.4
  • Cコード C1352

目次

第1章 一九七三年、ブルックリン、ニューヨーク
第2章 私は元初を愛する
第3章 私の仕事ぶりはいかがでしょうか、コルビュジエさん
第4章 ルーム、街路、そして人間の合意
第5章 建築、沈黙と光
第6章 沈黙と光
第7章 ライス大学講義
第8章 スペースとインスピレーション
第9章 建築についてのステートメント
第10章 リマークス

著者等紹介

前田忠直[マエダタダナオ]
1944年大阪市に生まれる。1967年京都大学工学部建築学科卒業。1972年同大学大学院博士課程修了。1981‐82年スイス連邦工科大学(ETH)客員研究員。1992年‐02年京都大学工学研究科専任講師。2002年‐08年京都大学工学研究科教授、工学博士。2008年京都大学名誉教授。建築家、建築論・建築設計専攻。「ルイス・カーンの建築論的研究」によって日本建築学会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ビィーン

15
「光は沈黙へ、沈黙は光へ」等、ルイス・カーンの発する言語はあまりに奥深く、その特異性を理解する事はとても難しく思えた。再読必須か。2016/05/01

makoto sakaguchi

3
サーブァントスペースのことをもっと知りたかった。以前、バングラデシュ国会議事堂を含むダッカの、都市計画を調べたけれど、「光」と「集い」への想いが強く感じられた。また、カーン没後、息子がカーンに縁ある人々を訪ねた映像作品「My Architect」もオススメ。2015/01/22

TAKAMI

1
今まで触れた建築家による言葉の中で最も美しいと感じた。アフォリズム的だけど難解というわけでもなく、シンプルだけど深い。芸術家の身体感覚に触れているというカンジ。何度も語られていることをしっかり刻みたい フォームやシェイプ、デザインとか、英語で触れたほうがいいのかもとも思った。2015/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/214017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。