歳時記を唄った童謡の謎―こんなに深い意味だった

個数:

歳時記を唄った童謡の謎―こんなに深い意味だった

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月18日 10時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784305710048
  • NDC分類 767.7
  • Cコード C0095

出版社内容情報

春夏秋冬、四季の移ろいを感じられる日本では季節ごとに行事や儀式、またその季節ごとの旬というような楽しみがあります。そして、昔から歌い継がれている童謡や唱歌にも、その季節を感じられる歌や、その行事を歌った曲がたくさんあります。

本書ではその日本に伝わる歳時記、伝統行事などを、童謡や唱歌で振り返り、読み解いていきます。

1月(睦月)から始まり12月(師走)まで、お正月の節句、春の桃の節句、5月の端午の節句、夏の七夕、秋の重陽の節句など、誰もが口ずさんできた童謡の、その歌詞に込められた意味や想い、曲が作られ歌われた背景などを「童謡の謎」で知られる著者が、解説、分析していきます。

 季節の行事や歳時記にも詳しくなり、案外、知らずに歌っていた童謡の秘密を知って、明日誰かに話したくなる新しい知識がいっぱいの1冊です。



【目 次】

まえがき

第1章 睦月から弥生

①元旦  一月一日       元旦は国民全員の誕生日だった!

②節分  まめまき      豆をまくのは“魔の芽”を摘み取るため!

③建国記念日  紀元節    建国記念日の建国とはどの時点か?

④富士山の日(2月23日) ふじの山 日本一の山ではなかったことがある?

⑤春 しゃぼん玉 しゃぼん玉は子供の命のことだった

⑥春  はないちもんめ  「勝ってうれしい」は「買ってうれしい」だった

⑦桃の節句 うれしいひなまつり  神様の元に“お嫁にいらした”ねえさま

⑧3.11(東日本大震災)  花は咲く  被災地へ義援金になっていく歌

⑨卒業式 贈る言葉       卒業生がモデルではなかった卒業の歌

⑩卒園 一年生になったら   ともだち100人…児童心理を突いた歌

⑪春  さくらさくら     ふたとおりの歌詞で習う国花の歌



第2章 卯月から水無月

⑫春 ちょうちょ       ちょうちょには2番もあった!

⑬端午の節句 こいのぼり  詞の中におかあさんが登場しないのは?

⑭新茶 ずいずいずっころばし 茶壺に追われてとっぴんしゃんとは

⑮母の日 かあさんの歌     はじめ「母の日」は3月だった!?

⑯父の日 うちのお父さん    「父の日」にはバラを贈るのが本当!?

⑰梅雨入り アメフリ       蛇の目でおむかえ、雨もまたうれし

⑱らくだの日(6月22日) 月の沙漠  ”らくだ”に隠された意味とは?



第3章 文月から長月

⑲童謡の日  かなりや 童謡一号曲は今こ

目次

第1章 睦月から弥生(一月一日(元日) 元日は国民全員の誕生日だった!
まめまき(節分) 豆をまくのは“魔の芽”を摘み取るため! ほか)
第2章 卯月から水無月(ちょうちょ(春) ちょうちょには2番もあった!
ずいずいずっころばし(茶摘) 茶壺に追われてとっぴんしゃん…とは ほか)
第3章 文月から長月(かなりや(童謡の日) 童謡一号曲は今こそ大切な歌である
たなばたさま(七夕の節句) 年に一度だけ逢える織姫と彦星 ほか)
第4章 神無月から師走(もみじ(もみじ狩り) なぜ動物でもないのに“もみじ狩り”なのか?
どんぐりころころ(秋) なぜ唐突に2番で終わってしまうのか? ほか)

著者等紹介

合田道人[ゴウダミチト]
北海道釧路市出身。1979年、高校在学中にシンガーソングライターとしてデビュー。翌年、数々の新人賞を受賞。その後、音楽番組の構成演出、司会、CD監修、作詞作曲など多才に活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

必殺!パート仕事人

1
*「お嫁にいらした姉さま」とは結婚前に”神”の元へ行ってしまった実姉のことでは?*「友達100人」とは人数が100人ということではなく、たくさんとか質的に優れたことを表すとか。*烏の「七つ」やはり烏は7つも卵産まないですよね。この方は七五三の七歳の子という解釈でした。2024/03/06

tknboon

0
保留2024/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21683561
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。