オカルト怪異事典

個数:

オカルト怪異事典

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2021年12月06日 11時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 459p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784305709486
  • NDC分類 147.033
  • Cコード C0530

出版社内容情報

UFO、宇宙人、心霊、予言、UMA、超常現象、都市伝説、超古代文明、人物……。古今東西の超自然現象や不思議な事実を網羅した、オカルト事典の集大成!

ウンモ星人、バミューダ・トライアングル、クトゥルー神話、ギリシャの天文計算機、ケネス・アーノルド事件、宜保愛子、赤い紙・青い紙、サードマン現象、アレイスター・クロウリー、犬鳴村伝説、テレポーテーション、フィラデルフィア計画、マハーバーラタ、カルナック列石、生まれ変わりの村、あなたの知らない世界、死海写本、おわかりいただけただろうか?、食人族、アトランティス大陸、シケイダ3301など900項目以上のオカルト・怪異的事象を50音順に解説。



「オカルト&怪異」の世界にようこそ。

「オカルト」という言葉から、皆さんは何をイメージするでしょうか。

 UFO、ネッシー、心霊番組、ノストラダムスの大予言、怪奇児童書、ホラー映画、超常現象、都市伝説、超古代文明、宇宙人など、人によって思い浮かべるものはさまざまだと思います。

 オカルト(occult)の定義は、

一、超自然の現象。神秘的現象。

二、目に見えないこと。隠れて見えないこと。

 とされています(デジタル大辞泉)。語源は「隠されたもの」を意味するラテン語で、そこから一の意味が派生したようです。

 一方、怪異とは、

一、現実にはありえないような、不思議な事実。また、そのさま。

二、化け物。変化。妖怪。

 とされています(同)。

 目に見えない超自然現象と、現実にはありえない不思議な事実。どちらも雲をつかむような不確かなもので、だからこそ私たちを強烈に引き寄せる魅力に満ちています。

 本書では、そんな「オカルト&怪異」を集め、「読む事典」として解説しました。

(中略)

現在は、デジタルカメラの普及やCG技術の向上によって、オカルティックな画像や映像が誰でも作れるようになりました。また、インターネットが普及し、ヤラセかどうかがすばやく検証できる時代です。しかし、それでも世界は、未だ解明されていない謎に満ちています。そんな世界に触れる扉として、本書がお役に立てば…と願っています。

…「はじめに」より



【目 次】



○特別寄稿

オカルトに導かれて 辛酸なめ子

私自身の超常現象体験 大槻ケンヂ



はじめに

オカルト怪異事典(50音順)

おわりに

ジャンル別索引



○column

01 世界各地でモノリス発見。そ

内容説明

UFO、宇宙人、心霊、予言、UMA、超常現象、都市伝説、超古代文明…超自然現象や不思議な事実を900項目以上網羅した、オカルト事典の集大成!

目次

オカルトに導かれて(辛酸なめ子)
私自身の超常現象体験(大槻ケンヂ)
オカルト怪異事典

著者等紹介

寺井広樹[テライヒロキ]
オカルト研究家・文筆家。1980年神戸市生まれ。同志社大学経済学部卒業。怪談の蒐集や超常現象の研究をライフワークとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ma-bo

55
オカルトという言葉からイメージされる、心霊スポット、都市伝説、組織、秘密結社、UMA、超能力、超常現象、怪談、事件。そしてオカルトや怪談を題材にした映画、ドラマ、アニメ、映画、テレビ作品。さらにゆかりのある人物等を、カテゴリーを記した上で五十音順に解説、説明。やりすぎ都市伝説なんかを楽しみにしてる自分としては、興味深い内容で、面白い。「信じるか信じないかは貴方次第です」😱あれっ、Mr.都市伝説こと、関暁夫に関しては記述がないなと思ったが、著者によると存命人物は普段お付き合いのある人が中心との事でした💦2021/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18412602

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。