コレクション日本歌人選<br> 正徹と心敬

個数:

コレクション日本歌人選
正徹と心敬

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月27日 14時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 119p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784305706546
  • NDC分類 911.142
  • Cコード C0092

内容説明

時の足利将軍に冷遇された冷泉派の歌人ながら武家に信奉されて多くの弟子を集めた正徹。正徹の弟子として歌体を受け継ぎその表現をさらに研ぎ澄ませた心敬。

目次

正徹(めぐる江の流れ洲崎の;水浅き蘆間に巣立つ;ひとりまづ梢を高み ほか)
心敬(深き夜の月に四の緒;朝涼み水の衣の;ふけにけり音せぬ月に ほか)
心敬連歌(一声に見ぬ山深しほととぎす;くもる夜は月に見ゆべき心かな;時雨けり言の葉うかぶ秋の海 ほか)

著者等紹介

伊藤伸江[イトウノブエ]
1962年愛知県生。東京大学大学院修了。博士(文学)。現在、愛知県立大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山がち

0
正徹も興味深い歌人であるが、やはり心敬はそれだけにとどまらず間違いなく好きな歌人として挙げることができるように思った。「朝涼み水の衣の薄氷われにかさぬる木々の下風」のような氷の歌は、心敬自身「ひえさび」といった文学理論を唱えるだけではなく、氷に興味を持っているだけに強く心を惹かれてしまう。連歌師が必ずしも和歌師ではなく、仏道に励みながらも和歌と連歌のどちらも大切にした心敬という存在は、中世和歌史の中でも極めて興味深い存在だ。そして、連歌に対しては否定的な正徹が心敬と一緒に載せられているのは因果だと思った。2013/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5303912

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。