昭和文学研究 〈第76集〉 特集:〈代替歴史〉の想像力

個数:

昭和文学研究 〈第76集〉 特集:〈代替歴史〉の想像力

  • 価格 ¥4,536(本体¥4,200)
  • 昭和文学会(2018/03発売)
  • ポイント 42pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784305003768
  • Cコード C3393

出版社内容情報

昭和期の文学を中心とする近現代文学の研究を対象とした学会誌。年2回刊行。論文・研究動向・研究展望・書評・新刊紹介を収録。●昭和期の文学を中心とする近現代文学の研究を対象とした学会誌。従来、会員以外は入手困難でしたが、通常の書籍同様、書店にてご注文いただけるよ うになりました。年2回刊行。定期ご購入をご希望の場合は入会されると金額的にお得です(年会費7000円、入会金1000円)。

【特集 〈代替歴史〉の想像力】

『大菩薩峠』と岡千代彦の「自由活版所」─印刷工とアナキズムのネットワーク─●紅野謙介

夢野久作「犬神博士」試論─夢の大殺陣─●谷口基

谷崎潤一郎『聞書抄』論─歴史小説の中の虚構─●中村ともえ

所有と欲望─「歴史小説」としての「桜の森の満開の下」─●大原祐治

堀田善衛『時間』論─歴史と実存─●野村幸一郎

〈偶然〉の歴史叙述―花田清輝「狐草紙」論─●加藤大生

大岡昇平「将門記」と反- 代替歴史的想像力●立尾真士

歴史をあざむく陰のわざ─柴田錬三郎と山田風太郎の忍法小説─●牧野悠

代替歴史の欲望に抗う─中上健次『異族』の一側面─●浅野麗

代替歴史と情報ネットワークの時代─クロスオーバー小説としての『屍者の帝国』─●