図解即戦力<br> モバイルゲーム開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

個数:

図解即戦力
モバイルゲーム開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2021年06月13日 23時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784297120849
  • NDC分類 694.6
  • Cコード C3055

出版社内容情報

スマートフォンの普及に伴いモバイルゲーム市場の爆発的な普及により,モバイルゲーム開発に関心を持つ人が増えてきました。本書は1つのモバイルゲームがどのような工程で開発され運用されていくのかを実際の開発現場を踏まえ図解でわかりやすく解説します。

内容説明

モバイルゲームがどのように完成するのか詳細解説!サービスの企画立案から設計・配信・運用まで開発に関わる全てのエンジニアのための必携書!現場で役立つポイントをまるごと理解!!

目次

1章 モバイルゲーム開発の基礎知識
2章 プロジェクト開始
3章 プロトタイプ開発
4章 アルファ版開発
5章 ベータ版とデバッグ
6章 配信と運用
7章 これからのモバイルゲーム

著者等紹介

永田峰弘[ナガタミネヒロ]
サウンドクリエイターを経てゲーム業界に入り、モバイル、スマートフォン向けタイトルを中心に企画、ディレクションを担当。タイトー、カヤック、DeNAで様々なタイトルに関わり、現在はEXNOA(DMM GAMES)に在籍。モバイルゲームのゲームデザインを軸に活動範囲を広げ、VRの研究開発にも着手。2018年にハイエンド向けVRゲーム『VoxEl』を開発しCEDEC 2019に登壇

大嶋剛直[オオシマタケナオ]
1984年千葉県館山育ち。ゲーム系専門学校を卒業後、株式会社ランド・ホー!にて複数の家庭用ゲーム機向けタイトルを開発。その後DeNAで国内外のモバイルゲームの開発・運用の業務を中心に、クライアント開発リードなどを担当。現在もゲーム業界にて、モバイルゲームやVTuber事業などの開発リードエンジニアを担当している

福島光輝[フクシマミツテル]
カプコン、コナミ、スクウェア・エニックス、DeNAで多くのコンシューマー、PC、モバイルゲームを開発。ファミコン時代からゲーム開発に関わり、現在もエンジニアとして友人が起業した会社でアプリやゲームの開発を行っている。また自身が設立した会社では教育に力を入れており、専門学校の講師としてゲーム制作を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。