無敗営業 チーム戦略―オンラインとリアル ハイブリッドで勝つ

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

無敗営業 チーム戦略―オンラインとリアル ハイブリッドで勝つ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月28日 11時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 343p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784296107094
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

内容説明

コロナ禍の「新常態」を味方につける。オンライン商談の決め手は「段取り」と「納得感」。プレゼンテーションで決める時代から、コラボレーションで決める時代へ。ダッシュボードの“ATM”アラートで探知、ターゲティングで指示、モニタリングで確認。セールス・イネーブルメントで人が育つ仕組みを作る。営業チームを「幸せな共創」に導く「四つの角」とは。これからの営業は「知的創造活動」etc.

目次

第1章 強い営業チームに欠かせない4つのキーワード
第2章 オンライン商談は「段取り」と「納得感」で決まる
第3章 ハイブリッド営業の勝ちパターンは「二人三脚」
第4章 活動プロセスの実態は「フェーズ」と「行動の量・質」で見る
第5章 「仕組み」を使ってプロセスマネジメントを推進する
第6章 人が育つ仕組みを作るセールス・イネーブルメント
第7章 PM理論でコミュニケーションのバランスを整える
第8章 これから営業チームはどうなるか

著者等紹介

高橋浩一[タカハシコウイチ]
TORiX株式会社代表取締役。東京大学経済学部卒業。外資系戦略コンサルティング会社を経て25歳で起業、企業研修のアルー株式会社へ創業参画(取締役副社長)。2011年にTORiX株式会社を設立し、代表に就任(現職)。これまでの経験をベースとして、上場企業を中心に50業種3万人以上の営業強化を支援。行動変容を促す構造的アプローチに基づき、年間200本の研修、800件のコンサルティングを実施。日経ビジネス課長塾“THE営業力”でもメイン講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ポタオ

12
まだ僕が読むには早かったです。笑 でも昔の営業とコロナ禍での営業では違うところが多いというのは、なんとなくわかりました。戦略的に何事も取り組む必要がありますね。2021/04/20

たくみくた

8
61冊目。『無敗営業』の続編。オンライン商談増えたからこそ、より商談場面だけではなく、事前事後のメール・電話のサポートが受注の成否を握るようになった。一緒に作り上げてる感をどのように演出するか。2020/11/04

ふね

5
#72 前作に続いて良い本でした。今度は良い営業組織をつくるための武器を得られた気がします。いかしていきたい。2020/12/27

nakamura

2
読んだ目的は「オンライン営業の手法を学ぶこと」だったので、一旦1章〜3章まで読了。本の内容としては、1章〜3章がプレイヤー向き、4章〜8章がマネージャー向きの内容だった。営業における根っこの部分は対面営業と変わらないが「電話・メール・オンライン会議ツール」を活用して非対面時の接触回数を増やすという考え方はなかったので、実践してみる。提案後のフォローアップの部分では、割と検討状況をダイレクトに伺っていた気があるので、先方の検討状況を把握した上でのフォローアップを習得したい2021/01/28

_tenshi_umi_

1
かなり良い本だった。 大事なのは四つの角を抑えること。勝ちパターンを知ること。見える化する事。成長の仕組みを作る事。コミュニケーションのバランス。 勝ちパターンは勝つための準備の方法。見える化は質と量が適正かのグラフ。成長の仕組みはマニュアル、チェックポイント、シミュレーション。 抽象化させるといろんな仕事の役に立ちそう。自分の仕事への応用を考えてる。2021/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16907420

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。