ゼロから学ぶ薬学管理―フォローアップと薬歴記載の必修スキル

個数:
電子版価格 ¥7,920
  • 電書あり

ゼロから学ぶ薬学管理―フォローアップと薬歴記載の必修スキル

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年05月09日 16時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 595p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784296105212
  • NDC分類 499.2
  • Cコード C3047

出版社内容情報

薬局で必要不可欠な薬歴の記録業務、そして記録に必要な「薬学的判断」のための考え方を、早川達教授が徹底的にレクチャーします。

早川達教授による日経ドラッグインフォメーションの好評連載「薬歴添削教室」「薬学管理スキルアップセミナー」を再編集したほか、電話での服薬支援について長年のノウハウを持つナカジマ薬局が書き下ろしたケーススタディーも追加。
これから薬剤師としての思考や判断する力を身に付けていく初心者から、薬局での指導者として活躍するベテランまで、薬歴の書き方を含む「薬学管理」「継続的なフォローアップ」への取り組み方、患者にとって適切な薬物療法を継続して実施していくための薬剤師としてのスキルを学べます。

■主な内容
はじめに 薬剤師に求められている薬学管理とは
第1章 より良い薬歴を書けるようになる
 Q1 表書きに何を書いたらいいですか。
 Q2 SOAP形式で各項目に何を書いたらいいですか。 ほか
第2章 薬学管理を実践する
 case1 高血圧と糖尿病のメタボ患者 効果的な療養指導は?
 case2 薬を飲みたがらない認知症高齢者にどう対応する?
 case3 花粉症で初来局した患者 1カ月以上続く咳の原因は?
 case4 糖尿病と不整脈のある患者に医師と連携しながらどう関わるか
 case5 受診を繰り返す中耳炎の乳児、薬歴を活用して重症化を予防 ほか
第3章 継続的なフォローアップに取り組む
 継続的なモニタリング手段の1つとして確立した「テレフォン服薬サポート」
 テレフォン服薬サポート 実践マニュアル
第4章 事例から学ぶ継続的フォローアップ
 case1 初めて服用する便秘薬の効果を確認
 case2 爪白癬治療からの脱落を防止
 case3 独居高齢者の脱水症を予防
 case4 「薬が余っている」と話す患者の服薬アドヒアランスを確認
 case5 小児に新規処方された薬剤の効果・副作用を確認 ほか

内容説明

改正薬機法で義務付けられたフォローアップ、どうすれば?薬歴をもっと活用するためにはどう書いたらいい?現場の悩みを早川達先生が解決します!!

目次

第1章 より良い薬歴を書けるようになる(表書きに何を書いたらいいですか。;SOAP形式で各項目に何を書いたらいいですか。 ほか)
第2章 薬学管理を実践する(高血圧と糖尿病のメタボ患者 効果的な療養指導は?;薬を飲みたがらない認知症高齢者にどう対応する? ほか)
第3章 継続的なフォローアップに取り組む(継続的なフォローアップを日常業務にどう取り入れるか;継続的なモニタリング手段の1つとして確立した「テレフォン服薬サポート」 ほか)
第4章 事例から学ぶ継続的フォローアップ(初めて服用する便秘薬の効果を確認;爪白癬治療からの脱落を防止 ほか)

著者等紹介

早川達[ハヤカワトオル]
1983年北海道大学薬学部卒業。JA北海道厚生農業協同組合連合会札幌厚生病院、旭川厚生病院を経て、2001年北海道薬科大学(現北海道科学大学薬学部)講師。04年同大学助教授、07年同大学教授(薬物治療学分野)。薬学生の教育、研究に従事する傍ら、保険薬局に対する薬歴管理の指導に注力してきた。POS(Problem Oriented System)に基づく薬歴管理の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。