バルミューダ 熱狂を生む反常識の哲学

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

バルミューダ 熱狂を生む反常識の哲学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月26日 01時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784296102778
  • NDC分類 542.067
  • Cコード C0034

内容説明

寺尾玄が語る「売れない」を覆す力。「可能性」「常識」「夢」「失敗」「決断」「大人」「コア」「根性」「比較」「言葉」「伝える」「信頼」「時間」「楽」「苦」「協力」「仲間」「未来」、18のテーマで寺尾氏の哲学を語る。

目次

可能性―「不可能」を証明することは不可能 世界は「可能性」で満ちあふれてる
常識―「可能性」をつぶすのは常識 常識に負けず、「やりたいこと」を貫け
夢―私にとっての「夢」は「目標」というより「義務」
失敗―「失敗」は誰しも怖いが「可能性を試した結果」でしかない
決断―決断は「自由の行使」高校2年で出した退学届
大人―失うものは大きい“大人”にはなりたくない
コア―変化に適応するために自分の“コア”を知る
根性―昨今、毛嫌いされがちだが「根性」は人として大切な要素
比較―流行や競合他社に興味はない「普遍的な喜び」を追求
言葉―人類最強の発明は「言葉」それを心に刻み、使いこなす
伝える―「最初の15秒」が肝心 相手に「ビジュアル」をイメージさせる
信頼―「嫌われたくない」なんて考えるな 大事なのは「信頼」されること
時間―時間は「あまりない」1つの作業を限りなく“短く”する
楽―「楽」は正反対の2つの意味を持つ 私は「ラク」を100%捨てている
苦―苦しいときは「距離」を置き考え抜いて対策を導き出す
協力―あきらめず、本気で取り組んでいればきっと誰かが協力してくれる
仲間―ポジティブで強い集団はどんな仕事も乗り越えられる
未来―未来については考えないが「明るい」としか思えない

著者等紹介

上岡隆[カミオカタカシ]
1998年日経BPに入社。「日経パソコン」で約10年、OSやハードウエア、ウェブサービスなどのトレンド記事、技術解説記事、使いこなし記事を中心に執筆。その後、「日経ビジネスアソシエ」に異動。そこでも約10年、数多くの経営者・専門家に取材し、人生哲学や仕事術などの記事をまとめた。現在はクロスメディア編集部にてビジネス書などの編集を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

57
「The GreenFan」「BALMUDA The Toaster」「BALMUDA The Light」など従来の発想でなかった商品。いくら高価格でも感動するものは売れることを証明した。その社長へのインタビューを18のテーマに分けて掲載。なにしろ17歳で高校中退して世界を放浪し、父親も前々からまだ学校に行ってるのかと言うくらいのぶっ飛ぶ存在。常識に捉われず「可能性は誰でも持っていて、いつでも自由に使うことができる」「可能性と常識は光と闇」という考え方。日本の社会にもっとこんなスーパーポジな人がほしい。2019/08/18

♡ぷらだ♡

41
読みともさんのレビューをみて興味をもった1冊。家電業界を席捲する「バルミューダ」を生んだ寺尾玄社長の哲学を18のテーマにまとめたもの。「私は行こうと思ったらどんな場所にでも行けるし、何者かになりたいと思ったら、何でもなれる」「何らかの社会的ムーブメントを作りたい」「ラクなときはたいてい楽しくないし、楽しいときはたいていラクではない」などの言葉が印象に残る。寺尾さんはただものではないなあ。2019/09/23

ぐっち

20
バルミューダの社長・寺尾氏へのインタビュー。高校中退で社長ってどういう人生?と思って手に取った。高2のときの「進路確認アンケート用紙」の「将来どんな職業に就きたいか」という質問に「書いてはいけない」と思って退学したらしい。うちの息子も今高2。もしも「進路書きたくないから、高校中退してヨーロッパを放浪してくる」と言われたとしたら、自分だったら「そうかわかった」とは言えないなあ~。バルミューダのトースターも、泊まった民宿に置いてあったときは喜んで試してみたが、自分では高くてやっぱり買えないでいる。2021/02/20

tetsubun1000mg

8
扇風機、トースター、炊飯器などでブレイクした「バルミューダ」創業者寺尾玄氏との対談集。 以前寺尾さんの自伝を読んだが、高校中退して海外放浪、ミュージシャンをめざし活動するも芽が出ずやりたいことを探しているうちにPC冷却ファンを開発してスタート。 波乱万丈な人生から荒々しい、俺についてこいのイメージでしたが本書を読むと変わってきました。 アップルのスティーブ・ジョブズの自伝を読んでいたので近いものを感じたが、性格ではなく商品を企画・開発するときの考え方が似ているように思いました。自分が欲しくなるものを作る。2019/10/22

しおうり

3
寺尾さんの発言、考え方は至ってシンプルで腹落ちすること多し。スーパーポジは難しいが、ポジレベルの「強さ」を持った人間に成りたい。2019/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14107236

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。