自己肯定感を上げるOUTPUT読書術

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

自己肯定感を上げるOUTPUT読書術

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2021年03月01日 23時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784295404989
  • NDC分類 019
  • Cコード C2034

目次

第1章 人生を劇的に変える読書の威力(読書は食事である;コスパ最強の自己投資 ほか)
第2章 超効率的OUTPUTフローが、無限の可能性を引き出す(OUTPUTすると何がいいのか?;OUTPUT読書術の大原則 ほか)
第3章 OUTPUT読書術の具体的な方法(視界をデザインする;表紙と帯と目次から「仮説」を導き出す ほか)
第4章 絶対失敗しない選書の方法論(世界一の投資家から「選書」を学ぶ;選書は自分を知ることから ほか)
第5章 何をINPUTするのか?(INPUTとは自己形成である;INPUTバランスを整える―ノウハウ・事実・思想 ほか)

著者等紹介

アバタロー[アバタロー]
書評YouTuber。早稲田大学文学部卒業。日中はふつうのサラリーマンとして、某外資系企業にて管理職をしている。趣味である読書の延長として、書評YouTubeチャンネルを立ち上げたところ2020年1月に大ブレイク。「読書が苦手な人でも、古今東西の難解な名著がラジオ感覚で楽しめるチャンネル」として話題となり、本格稼働から僅か1年で、登録者数は15万人を突破(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。