母が若年性アルツハイマーになりました。 - まんがで読む家族のこころと介護の記録

個数:
電子版価格 ¥1,155
  • 電書あり

母が若年性アルツハイマーになりました。 - まんがで読む家族のこころと介護の記録

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月04日 11時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 168p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784295401728
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0036

出版社内容情報

若年性アルツハイマーを発症した著者の母。大好きだった母が壊れていく現実の衝撃と苦悩。会社人間だった父が居宅で細やかに介護する18年に及ぶリアルが、娘のNiccoさんを通じまんがでほっこりと描かれていく。まんがでよむ家族のこころと介護の記録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶんこ

55
57歳で若年性アルツハイマーとなった母。レザークラフトの講師、製作品の販売、夫との社交ダンス、水泳と明るく社交的で友人知人も多かった母、自慢の母だっただけに、ショックも大きかったでしょう。娘である自分を認識できなくなった母。これは辛い。会いに行くのが怖い。私も経験済みなので辛さに共感できました。しかし母には頼もしい父がいた。この父が凄かったです。痒いところに手が届く温かい介護を全う。介護を一緒におこなう方々との連携も完璧でした。介護に悩んでいる方々に読んで欲しい一冊。2021/05/07

しょこ

26
認知症の進行していく母親に、頭では理解しているものの、「あんなお母さんを見たくない」と思ってしまう娘さんの心の葛藤が正直に描かれていた。そんな中、父親のマメなケアがとても素晴らしい。介護をする思いの強弱をつけず、投薬で抑制しつつも進んでいく病状を受け止めながら、"自ら出来ること"を患者本人から奪わずに自力で出来るようにサポートして諦めない。そんな姿勢に心打たれた。この本でも様々な制度やサービス、介護商品のあることがわかる。一つの場所に留まらず、情報交換して、本人や家族の希望に合った介護スタイルを↓続2021/05/20

gtn

21
母は家族に恵まれた。より正確に言えば最高の夫であった。一番の支援は病気への理解。母の挙動不審に、病気への無理解から感情的になる娘に反し、父は母の介護、最新情報の収集、新薬の個人購入、福祉の利用、住宅改修等冷静に最善策を取る。その根底には愛がある。母への愛情は、娘も父には敵わない。2019/09/29

ぷりけ

16
ずっと読みたかった本。 図書館になかったので購入。 母親が若年性アルツハイマーと診断される前から亡くなるまでの10数年間の記録。 マンガで読みやすかった。お父様がお母様の介護を最後の最後にまで熱心にされてて、すごい!の一言。2020/12/09

眠り猫@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

10
若年性アルツハイマー… もし自分の母がこの病にかかったら こんなにも優しく接することができるだろうか もし自分がこの病にかかったら こんなにも穏やかに過ごせるだろうか そして、旦那さんはこんなにも優しくしてくれるだろうか 抗うことのできない状況になった時、その人の本質が見えるのだろう 作者のお父様には感服です2018/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12757353

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。