いちばんやさしい教本
いちばんやさしいWeb3の教本―人気講師が教えるNFT、DAO、DeFiが織りなす新世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784295014454
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

内容説明

IT系ビジネスの分野や社会全体でWeb3が求められる理由を理解できる。NFT、メタバース、DeFiなどの必須知識を豊富な図解とイラストでやさしく解説。世界のインターネットが向かう先を収益構造や開発者の目線で理解できる。

目次

1 Web3がインターネットの世界を変える
2 トークンエコノミーが新しい経済圏を作る
3 NFT移行の仕組みとメタバースの分類
4 DeFiが金融サービスを変革する
5 DAOで実現する新しい自律分散型組織
6 Web3を実現するブロックチェーンの仕組み
7 日本のWeb3の未来

著者等紹介

田上智裕[タガミトモヒロ]
株式会社techtec代表取締役。KAGEROU Lab Pte.Ltd.CEO。愛知県名古屋市出身、シンガポール在住。チームラボやリクルートホールディングスを経て2018年に株式会社techtecを創業。学びながらトークンを獲得できる学習サービス「PoL(ポル)」を手掛ける。2020年10月には英企業から日本初となるDeFi関連の資金調達を実施。内閣官房「ブロックチェーンに関する関係府省庁連絡会議」および「ブロックチェーン官民推進会合」への有識者兼オブザーバーとして参画。日本におけるWeb3、DeFiの規制環境を整備すべく、2021年2月にJapan DeFiAlliance(一般社団法人DeFi協会)を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

打吹玉川

0
技術を解説する本というよりは、技術がどのように応用されているかを紹介する本という印象を受けた。「おわりに」では「徹底的に「詳しく」を心がけた」と述べられているが、どちらかというと話題を広げた結果、各項目が消化不良になっている感があった。結局のところ核になっているのはイーサリアムとその機能拡張であるERC-20、ERC-721のようなので、それらついて解説している本があれば読みたいと思った。2022/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19814911

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。