二つ目の残照

  • ポイントキャンペーン

二つ目の残照

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 111p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289028061
  • NDC分類 916

内容説明

この「二つ目の残照」というのは、六十くらいから八十くらいまでの「第二自分史」とうもので、企業を卒業した定年後、自分の意思で、誰からも命令されることもなく、それこそ“生きいき伸びのび”活動できた記録を、具体的に失敗談を多く入れて発表するものである。

目次

昇進への挫折を越えて
第二・第三の職場
「経営コンサルタント」を目指す
仕事と趣味の関係
嵌まってしまった水彩画
水墨画に魅せられて
健康づくりと海外研修旅行
書くことの楽しみ
生かせていただいて母「百歳」
生かせていただいた母「百三歳」
二人の花嫁の父
Iさんへの手紙
自由と貢献
花開いて風雨あり
人生百年に向けて
幸福への挑戦

著者紹介

阿部幾応[アベイクオ]
洋酒会社を定年退職後、コンピュータ会社、立体駐車場会社を経て自営・アベイクオ経営研究所を設立。経営コンサルタント。(社)全日本能率連盟認定マスターマネジメント・コンサルタント。(社)日本経営士会会員。産業能率大学講師、日本能率協会マネジメント・センター講師他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)