歌集 風のごと

  • ポイントキャンペーン

歌集 風のごと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 94p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289026661
  • NDC分類 911.168

内容説明

平成十三年から六年間にかけての歌作の集大成。僧侶として生きた著者ならではの人生観、亡妻への思慕、孫を得た喜びに満ちた生活短歌。

目次

風のごと
近歩二の碑
わが本の
寺でうつ太鼓
ロスの空に零戦飛ぶ
卵二個抱き
冬の牡丹
公達のごとく
甲羅ほす亀
アザラシの“タマ”〔ほか〕

著者紹介

西川日惠[ニシカワニチエ]
昭和5年11月18日、千葉県市川市真間「亀井院」に西川恵雄長男として生まれる。亀井院は万葉の手児奈、白秋ゆかりの古刹。同27年、立正大学卒業。在学中、河井酔茗、谷馨の門に入り詩歌を学ぶ。日本私立中学高等学校連合会勤務。日蓮宗千葉県北部宗務所長、日蓮宗関東教区長、日蓮宗監査役、千葉県仏教会常任理事、千葉県宗教連盟理事、市川市仏教連合会長、市川市真間地区自治会連合会長を歴任。平成3年、日蓮宗一級法功章受章。現在、亀井院院首。新アララギ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)