文芸社文庫<br> あらすじで読む霊界物語

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

文芸社文庫
あらすじで読む霊界物語

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年01月23日 15時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 519p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784286209562
  • NDC分類 178.9
  • Cコード C0121

内容説明

『霊界物語』は、カリスマ的宗教家・出口王仁三郎が霊界を探険して見聞した出来事を本に著したものである。本書は、その『霊界物語』の概要とあらすじを紹介するとともに、『霊界物語』の世界をより深く理解するためのコラムや論考を掲載。さらに「21世紀のいま、なぜ『霊界物語』を読む必要があるか」を論じる。81巻という膨大な量のため読破が難しいとされる「大作」の内容がこれ1冊でわかる!

目次

大本教の始まり―二人の宗教世界と艮の金神
王仁三郎となおと大本教
霊界物語はどのような状況で書かれたか
概要とあらすじ
霊界物語で甦った建国の精神―言向け和す
神の発現―出口王仁三郎が「天祥地瑞」に託したもの