からっぽのいえのつくり方―「まちなか狭小住宅」は共働き子育て家族を救うか

からっぽのいえのつくり方―「まちなか狭小住宅」は共働き子育て家族を救うか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286032214
  • NDC分類 527
  • Cコード C0095

内容説明

今という貴重な時間を家族と過ごすための器は、今すぐ用意しなくては、子どもは待ってくれない―「まちなか狭小住宅」は共働き子育て家族を救うか。

目次

家づくり年表編(家づくり前史―マンション不平不満時代;動機不純につき ほか)
からっぽのいえの中身編(玄関が怖い;土間の効用 ほか)
からっぽのいえの生活編(「寝る」は生活の基本;盛り上がらないキッチンの話、あるいは食洗機の実力 ほか)
いえのあとさき(男の嫉妬、女の願望;頑張ってくれ、ハウスメーカー ほか)

著者紹介

澤章[サワアキラ]
1958(昭和33)年生まれ。長崎県出身、神奈川県育ち。一橋大学経済学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)