黄昏どきの彷徨

  • ポイントキャンペーン

黄昏どきの彷徨

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 170p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286031217
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

過ぎた日の追憶、老いを迎えての感慨…。人間を見据える目の確かさが光る12編。人生の年輪が紡がせた身辺エッセイ。

目次

鶴田投手
沖縄の壺
修学旅行
作造と権助
身辺雑事
ツバメ
臍の緒
成田国際空港の霧
ノブのこと
疲労困憊の旅
蒸発
最後の準備

著者等紹介

江川浩一[エガワコウイチ]
1935年、新潟県新発田市生まれ。1956年、気象庁職員となる。那覇航空測候所技術専門官、水戸地方気象台予報官、新東京航空地方気象台予報官、甲府地方気象台技術課長、新東京航空地方気象台観測課長、輪島測候所長を経て、1996年、定年退職。株式会社ウェザーニューズ入社、1999年、同社退社。千葉県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。