その日の風―日々吹く風に揺れて

個数:

その日の風―日々吹く風に揺れて

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286031194
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

嵐も凪もある、人生という航海の旅。その航海を左右する風。その日々の風によって起きる折々の事象と心象風景を綴る。子供時代、教員時代も含めた、エネルギッシュでユーモアあふれるエッセイ、83編精選し収録。

目次

笑い
視線
さい銭泥棒
夢を売る人
二一世紀に思う事
興が乗らない
ほほえむために
ストーブ
雪が泣く
お姑さん〔ほか〕

著者紹介

太田敏子[オオタトシコ]
1934年(昭和9年)、3月27日、北秋田市に生まれる。1952年(昭和27年)、秋田大学学芸学部入学。1956年(昭和31年)、同大学卒業後、教職に就く。1979年(昭和54年)、退職。1996年(平成8年)、文章教室「とのぐち会」同人。柏木勇夫氏、柴山芳隆氏を師として、学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)