凡人、憂国をささやく―世に問う潔さと卑怯未練

個数:

凡人、憂国をささやく―世に問う潔さと卑怯未練

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286030548
  • NDC分類 304
  • Cコード C0095

内容説明

戦後60年、悲惨な戦争から経済大国としてよくぞここまで立ち直ったと自画自賛。しかし至るところで生じ始めた歪み、変わってしまった日本。未曾有の国家危機を眼前にし、心にわだかまる本音と警鐘を語り尽くした一冊。

目次

第1章 あえて言う、凡人の史観
第2章 外交とは戦争である
第3章 偏向マスコミを叱る
第4章 衣食足り過ぎて礼節を忘れた現代人
第5章 世相を象徴する犯罪の変化
第6章 無責任・与党と力不足・野党

著者紹介

酒井雄平[サカイユウヘイ]
1947年(昭和22)年、福島県に生まれる。高校卒業後、航空自衛隊を経て警視庁へ。2007年3月、警視庁退職。現在群馬県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)