中国滞在記―日本語教師生活あれこれ

  • ポイントキャンペーン

中国滞在記―日本語教師生活あれこれ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286030104
  • NDC分類 292.2
  • Cコード C0095

内容説明

日本での四〇年余の教育者としての生活を終え、定年退職しても、教育現場に戻りたいという願望があった。そんな中で、外国で日本語を教える機会にめぐり合い、中国で教師として暮らした三年間の記録。教師としての教育現場、そして外国人としての異文化の見方を興味深く綴っている。

目次

第1章 長春師範学院での一年
第2章 吉林華橋外国語学院での生活
第3章 江蘇省の常州大学城の一つ、信息職業技術学院にて

著者等紹介

綿貫亮[ワタヌキアキラ]
1940年2月、千葉県に生まれる。1962年3月、千葉大学教育学部卒業。大学卒業後、中学、高校、大学の教壇に立ち、40年余教育一筋に歩む。千葉市内3校の中学校長、千葉市教育センター指導主事、千葉市教育委員会指導課主幹、千葉県教育庁指導課主任指導主事などの教育行政職も歴任。定年退職後は公民館長として、その後、2003年9月、中国に渡り、日本語専家教師として吉林省長春および江蘇省常州市において、3つの大学で中国の若者の教育に携わる。現在、千葉市に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。