歩いても歩いても霧の中

個数:

歩いても歩いても霧の中

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 273p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286029818
  • NDC分類 186.9
  • Cコード C0026

内容説明

七十歳のとき著者は、積年の願いであった、「四国八十八ヵ寺」を歩いてお参りできるのは五体健全な今しかないと意を決し旅に出た。遍路の道すがら、心を通わせ細かくメモした、視点の異なる、感性の鋭い、思考の奥深い、心の記録。

目次

序章
1章 徳島県(阿波の国)「発心の道場」
2章 高知県(土佐の国)「修行の道場」
3章 愛媛県(伊予の国)「菩提の道場」
4章 香川県(讃岐の国)「涅槃の道場」
5章 高野山奥之院大師御廟へ

著者紹介

近藤ただす[コンドウタダス]
1928年6月愛知県刈谷市西境町嶋海道127に生まれる。1953年3月専修大学経済学部卒業。1954年1月住宅金融公庫に奉職。1988年6月同公庫退職。退職後は地域活性化のため数々のボランティア活動に参加し、刈谷市総合計画審議会委員を最後に公職を降り、現在はボケ防止にエッセイ集をまとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)