いい家に住みたい―家族の気配を感じ合える空間

  • ポイントキャンペーン

いい家に住みたい―家族の気配を感じ合える空間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 171p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286027975
  • NDC分類 527
  • Cコード C0052

内容説明

ローコスト、見た目の美しさ、施工会社の知名度…マイホームを建てる時、あなたは何を基準に決めますか?家造りのプロである一級建築士が、後悔しない「いい家」造りのポイントを教えます。

目次

家族の気配を感じ合える空間とは(こだわりのオンリーワンを目指す;家族が仲良く暮らせる条件 ほか)
家を建てる前に考えてほしいこと(チラシ広告の中身を理解できますか?;高級車と一般車の違いが分かりますか? ほか)
施工中に自分たちの目で見るべきポイント(地盤調査は必要ですか?;基礎は見えなくなるから大切です ほか)
こだわりの設備を備えて心地良く暮らす(給湯はガスですか?;IHクッキングヒーターは火力不足ですか? ほか)
子供たちに工事の過程を見せてあげて下さい

著者紹介

見延壽昭[ミノベトシアキ]
福井県出身。東京都在住。一級建築士。昭和44年、(有)みのべ建築設計事務所を設立。平成13年には、住宅の改革を目指して、新しいシステム「安心の家づくり「グリッター」の家」を立ち上げる。ロータリークラブ会員在籍34年(第2580地区)。「地球と話す会」会員でもあり、「西安からローマまでのシルクロードを20年かけていく会」を現在敢行中(平成24年にローマ到着予定)。空手(剛柔流)3段の腕前を持つ。昭和40年には、数多くの作品を発表していた文芸同人誌『日本海作家』が、福井県文化奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)