一期一会の旅

一期一会の旅

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286027234
  • NDC分類 291.09
  • Cコード C0026

内容説明

鉄道大好き男が日本列島端から端へそして、日本を飛び出し地球を巡る。ガイドブックにはないユニーク旅話、満載!ふれ合いと発見。心に焼きついた感動の数々―。

目次

1 最果てへの旅(「ボク二番大きいの」;最東端の駅 ほか)
2 国鉄駅のスタンプ収集の旅(あらまし;思い出の数々)
3 終着駅の思い出から(北海道最南端の駅;列車が来なくなった終着駅 ほか)
4 「日本三大稲荷」が七社?(笠間稲荷神社;豊川稲荷 ほか)
5 海外の旅アラカルト(ウワージングで聴く『時代』;台湾で聞く「アンパン!」 ほか)

著者紹介

福田秀夫[フクダヒデオ]
1923年東京生まれ。1946年東京帝国大学農学部農芸化学科卒業。農学博士(九州大学)。1959年静岡県立農業試験場技師を経て、農林省(現・農林水産省)に入省。1980年農林水産省の各機関にて研究職として9年、行政職として13年勤務し、退官。1983年財団法人残留農薬研究所理事長、顧問を務めた後、1998年に退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)