詩集「深き井戸を覗け」―続・震えの日々

詩集「深き井戸を覗け」―続・震えの日々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 171p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784286026374
  • NDC分類 911.56

目次

第1章 メルヘンのように(シュウェップス かれらの死せる愛猫に;刀 研ぎましょ ほか)
第2章 夏から秋へ(花よ おまえは仰向くでもない;歓びの島 ほか)
第3章 わたしの中で(西新宿ロンドカプリッチョス;黒い水の情念 ほか)
第4章 レクイエム(雀の一周忌;村イチバンノ梢ノテッペンデ 戦後60ネン ほか)
第5章 愛慕(愛は前方に 子らに;ハット ほか)

著者紹介

福井康子[フクイヤスコ]
旧姓、西尾。1937年10月大阪府柏原市生まれ。1960年春大阪市立大学文学部卒業。1946年秋より、大阪市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)