娯楽としての読書

個数:

娯楽としての読書

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年09月26日 05時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286025896
  • NDC分類 019.04

内容説明

教養主義を超えた“楽しく深い知”のための必読書。

目次

娯楽としての読書
小平邦彦『怠け数学者の記』を読む
子供の名前
東京ファン
星空を忘れたプラネタリウム
自己表現法 人それぞれ
誤報と虚報
天体望遠鏡と人間の精神

著者紹介

砿明世[コウモトアキヨ]
大阪府出身。昭和50年岡山大学法文学部卒業。同大アーチェリー部草創期OB。浄土宗光明会に所属。中央機関誌編集次長、数学部副部長を歴任。現在、同本部役員。大阪府立成城工業高校定時制勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)